FC2ブログ

竹島問題紙上討論会(25)

Mr.X  推薦 : 3  反対 : 2647  作成: 2010-04-26 02:53:22
アマチュア氏へ:1905年には何が起こってましたか? 日露戦争と(第1次)ロシア革命が起こった年ですよ? 日本海海戦の大敗北でバルチック艦隊が全滅させられ、青息吐息の苦境にあった当時のロシアに韓国に構う余裕があったと思いますか? 日露開戦の際に大韓帝国は局外中立を宣言したのに日本はそれを無視して韓国に進駐したのですよ。そのような状況下で韓国が日本の竹島編入宣言に異議申し立てをできると思いますか?
 
Mr.X  推薦 : 3  反対 : 2857  作成: 2010-04-26 03:09:11
アマチュア氏へ:「いずれ韓国は日本を武力で侵略するに違いない」とは随分飛躍した推測ですね。私はそんな飛躍した推測はしません。その喩えは極端な例ですね。断定には確固たる根拠が必要ですが、推測は断定ではありません。私は断定できるだけの明確な根拠が無い場合は「~である」という断定的な表現を避けて、「~だと思う」という推測的な表現を用います。明確な根拠がある場合は断定し、無い場合はカンなどに基づいて推測します。それが普通ではないでしょうか? 
 
Mr.X  推薦 : 3  反対 :  2467 作成: 2010-04-26 03:20:03
アマチュア氏へ:「当時極東で日本に対抗できる軍事力を持つ国はロシアだけだった」←これのどこが大ウソなんですか? 当時の極東で日本に対抗できる軍事力を持つ国がロシア以外にあったんですか? それはどの国ですか? 清国は1895年の日清戦争で日本に完敗したんですよ? 貴方こそ歴史を知らないんじゃないですか? 軽々しく他人をウソツキ呼ばわりするのはやめてほしいですな。 
 
Mr.X  推薦 : 3  反対 : 2149  作成: 2010-04-26 03:27:32
アマチュア氏へ:私は貴方が言うことで納得できる部分は受け入れて学んでいます。貴方が言うことで納得できない部分についてだけ自分なりの意見を述べています。それだけです。意見は人それぞれです。貴方の意見と私の意見が異なる場合があるのは当然のことであり、自分の意見を他人に押し付けるつもりなど毛頭ありません。
 
Mr.X  推薦 : 1  反対 : 2084  作成: 2010-04-26 03:31:14
アマチュア氏へ:有益な書物を紹介して下さり、ありがとうございました。
 
jake  推薦 : 324 反対 : 2  作成: 2010-04-26 11:07:44
Mr.Xさん>私は、竹島・獨島問題が半世紀を超える日韓の領土紛争であると同時に、韓国の国内問題でもあると申し上げました。韓国は現在も、領土紛争はないという立場を固持し、日本側の主張・立場を「妄言」と切り捨て、日本は異なる立場・見解を持っていることや両国間には領土紛争があるということさえ受け入れることができず、また国民に正しく知らせることも出来ずにいるわけです。これは韓国内部の不整合によるものですね。この不整合のつじつまを日本から譲歩を引き出すことで合わせようとしているというのが韓国の現実です。そのために、この問題に譲歩しなければさまざまな問題が生じると脅しをかけ続けてきているわけです。そういう意味で、たとえ日本が譲歩しても弥縫策にしかならないとお話申し上げました。日本政府はさまざまな権利の行使を留保している状態にあるその主要な理由は議論する準備が整っていないという韓国の国内状況を考慮している、タイミングを見ているという面はあると思いますよ。
 
jake  推薦 : 325  反対 : 2  作成: 2010-04-26 11:34:15
Mr.Xさん>(続き)「日本政府は、やはり竹島問題に関する日本政府の見解を韓国語で説明したパンフレットを韓国の全世帯に郵送配布して韓国の人々の理解を求める必要があるのではないでしょうか?」--
  その効果や反響を考えれば、その時期ではないということもあるということでもあります。日本政府がそういうあからさまなキャンペーンをやったら、韓国がどうなっちゃうか、日本も望まない状況になることは議論の余地がない明々白々のことではないですか。今、韓国は警察官身分の政府職員を派遣し、機関砲など物騒なものを持ち込んでいますが、もし国軍が入り込んだら、日本は侵略行為として防衛出動命令を考慮せざるを得ない事態にもなりますね。そういうギリギリの状態でタイミングを待っているということでもあります。
 
republic  推薦 : 2  反対 : 2  作成: 2010-04-26 12:02:26
それから全く重箱の隅をつつくような話ですが、Jakeさんは「あなたがいうように、安の認識が朝鮮内でオーソライズされたとも思えません。」書かれていますが、私は「オーソライズされた」ではなく「認識が定着した」書きました。両者のニュアンスは大分異なるもののように思いますが、如何でしょうか。私は安龍福の証言を基に、韓国の領有権を正当化しようなどとはカケラも思っていないのですが、その点誤解は無いでしょうか。これ以上重箱の隅をつつくような話を続けても個人的な確執につながりかねないので、安龍福の話は私の方からはこれくらいにさせて頂きたいと思います。
 
republic  推薦 : 3  反対 : 3  作成: 2010-04-26 12:02:48
申景濬の動機について、欝陵于山一島二名説と二島説の論争に決着をつけた人間になりたかったのではないかとのご意見ですが、もし申景濬がこの論争に決着をつけた人間になりたかったら、「輿地志にはxxxと書いてあるが、私、申景濬は、于山島は倭の言う松島だと思います。」と書いたのではないでしょうか。この推測は輿地志からの引用を「鬱陵于山皆于山國地」と「于山則倭所謂松島也」との間で、後半は申景濬の見解という半月城氏の「苦しい」解釈と似ていますが、、、。また申景濬の粛宗実録からの安龍福供述の引用を「少々不誠実なやり方」とコメントされていますが、「安直なやり方」というぐらいが適当ではないでしょうか。(続く)
 
republic  推薦 : 2  反対 : 3  作成: 2010-04-26 12:04:48
Jakeさん、レス深謝します。隠岐村上家文書には安龍福の証言として「五月十五日竹嶋出船同日松嶋江着同十六日松嶋ヲ出十八日之朝隠峨嶋之内西村之磯ヘ着 同廿日ニ大久村江入津仕候由申候」と二度目の来日時に松嶋へ立ち寄ったという記録がありますが、お読みになっているでしょうか。
 これに依ると安龍福は二回目の来日時には松嶋についてかなり確かな認識を持っていたと思われます。Jakeさんがおっしゃるように当時の史料を読む場合には史料批判が必要ですが、村上家文書は安龍福到着直後の聞き取り記録で一次資料として価値が高いと思います。この史料は2005年公開なので結構読まれていない人も多いようです。(続く)
 
jake  推薦 : 306  反対 : 2  作成: 2010-04-26 13:15:33
republicさん>言おうとしているところ・立場は理解しているつもりです。まず、当時の朝鮮にとって松島の帰属はそれほど大きな問題にはなっているわけではありませんから、申はむしろ所在があやふやな于山島について決着をつけたかったのではないかと私が推定しているということです。
 その際、「輿地志にはxxxと書いてあるが、私、申景濬は、于山島は倭の言う松島だと思います」ではダメだと考えたと思いますよ。柳馨遠の『東国輿地志』に書いてあるとするから権威と説得力が増すし、任命された編者の一人である申景濬が考えたことを註釈として掲載するわけにはいかない。これは『粛宗実録』中の東莱の一介の漁夫である安の供述記録を根拠・典拠とすることも同様です。註釈として掲載するには、柳馨遠が言ったとねつ造する必要があったと考えたほうが筋が通るのではないでしょうか。これは竹島一件の前に、柳馨遠がそういう認識を持っていたということを示すことにもなりうるわけですね。そういう申の周到な思惑があったと思います。
 
 
(続く)
 
 
<コメント>
 「議論する準備が整っていないという韓国の国内状況」を少しずつ変えて行くことが日本側のさしあたっての課題だが、島根県がやっていることがそれに当たるのだろう。政府はというと、「10のポイント」を出したほかには見当たらないと思うし、「10のポイント」は、最低これくらいの意思表示はしておかないと韓国の言い分を認めているかのように受け取られかねないという防御的な意味合いが強いように思う。文部科学省が学校教科書に竹島のことを書かせるのはもちろん必要なことだが、これも韓国人の意識を変えるという意味での効果はあんまり無いと思う。
 でもまあ、それやこれやが相まって韓国に影響を及ぼしていくよう期待したいところだ。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chaamiey

Author:Chaamiey
別名 茶阿弥
男性 熊本県在住
写真は元飼い猫のちゃあみぃ

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来訪者数
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR