FC2ブログ

とっかえひっかえ

 ブログのテンプレート(デザイン)をいろいろ試していますが、念のために書いておきますと(笑)、どのイラストがいいかということを見ているわけではありません。ブログの各パーツの見やすさを比べています。一番重視するのは投稿記事の見出しと本文がいかに見やすいかということです。
  ブログの各パーツの文字の大きさとか色などは変更できるのはできるのですが、HTMLで編集することになるので不慣れな者にはかなり面倒です。それで、用意されているテンプレートで一番よさそうなものを選ぼうとするとそれぞれ一長一短がありまして、なかなかこれというものに行きつきません。当面試行錯誤です。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Yahoo!提供のツールで移行すればコメントは移行されませんが、小嶋日向守さんが先日のコメントで、Livedoor提供のツールで移行すればコメントも(20件の範囲で)移行できると言っていました。私はそれを調べていないので補足説明はできませんが、Livedoorで行きたいとお考えならば調べて見てはいかがですか。

FC2と、Livedoorと

どうも済みません。
私、FC2への移行はFC2の機能により実施しまして、完了後5時間ほどしてからlivedoorに対してYahooの移行方法に基づき移行したので、この双方とも移行することが出来ました。

その為、ご返事のようなこととは眼中に無かったのです。
ちなみに・・livedoor分は・・ http://y294ma.livedoor.blog/
livedoor分は・・コメントの移行は全く無しでした。

No title

  質疑応答に「移行と転送設定が完了すると、移行元のYahoo!ブログは投稿や編集はできなくなります。」と書いてありましたね。一度移行すると元のブログは手を加えることはできなくなっています。当面、見ること、コピーすることはできますが。

[チャーミー]さん、、[ 小嶋日向守 ] さん

[チャーミー]さん、、[ 小嶋日向守 ] さん

その節はお世話になりました、お礼申し上げます。
yahoo blog から移転して以来、日向守 さんからコメントも無く連絡が取れませんが、どうしたものでしょうか?
yahoo の自分のサイトにも記事やコメントを入れることも出来ないし、
12/15迄は、yahooは使えるものと考えておりました。
それとも設定操作で調整できるものでしょうか?

yahoo の説明も「移転すれば使えない」等の注意もなかったように思います。

No title

  自動生成は分かりましたが、そういうものへのリンクをこのブログに張り付けられることは希望しません。当面、移行できたコメントのみでブログを続けて行こうと思っていますので。

No title

魚拓保存というのは俗称であり、正しくはウェブアーカイブといいます。
http://warp.da.ndl.go.jp/contents/reccommend/mechanism/mechanism01.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96

私が保存したといっても、私が作ったわけではありません。
お見せしている
Internet Archive: Wayback Machine
が、もっとも有名なもので、基本的に自動巡回のものです。

新聞の保存や切り抜きを図書館が行っているように、日本では国会図書館が
保存を行っています。

それと、私が保存したものは、グーグルのキャッシュに残っているものです。
https://support.google.com/websearch/answer/1687222?hl=ja

No title

コメントの魚拓保存ということに関心はありません。それと、私のブログに寄せられたコメントでありながら私が管理することのできないものを作り出されるのは気持ちのいいものではありません。

No title

顔アイコン 王室図書館蔵書閣デジタルアーカイブ 왕실도서관장서각 디지털 아카이브
に「慶尚南道鬱島郡地方状況」を入れると本文が見られます。
コメントにアルファベットを入れるとエラーになって読み込んでくれないので、わかりにくくてすみません。
2016/10/19(水) 午前 9:08 [ matsu ]

顔アイコン これは良い資料ですね。
「鬱島郡守 臣 沈能益 」
の認識ということになります。
「鬱島郡地方」には竹島(独島)は含まれてないことを大韓帝国が認めているとうことでしょう。
2016/10/19(水) 午前 7:16 [ matsu ]

No title

保存に表示されているコメントはどれも新着20件です。それより先着の分のコメントは、閲覧できません。「以前のコメントを読み込む」をクリックしても虚しく空回りするだけです。
それを今や、茶阿弥さんだけが、「以前のコメントを読み込む」をクリックして、全てのコメントを表示させることができるのでしょう。
しかし、その全コメント表示は、urlが存在しないために、ネット上に魚拓保存することは出来ないはずです。

ちなみに、2月23日の保存がまだ22件のコメントだったときなので、その前のコメントは、matsuさんによる2件でした。

No title

そこで今、茶阿弥さんだけが見ることができるものに近いものを、他の人が見るには、魚拓保存で、ネット上に保存された三つのもので見ることができます。
(文章修正)

2月23日現在のもの 画像無し コメント22
http://archive.is/abYM6

3月10日現在のもの 画像有り コメント25
https://web.archive.org/web/20190310070408/https://blogs.yahoo.co.jp/chaamiey/57490739.html
または
http://archive.is/MrXFj

4月25日現在のもの 画像有り コメント32
https://web.archive.org/web/20190612152443/http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:https://blogs.yahoo.co.jp/chaamiey/57490739.html

No title

なるほど、右クリックの、「名前を付けて保存」でページを保存することや、ホームページ・クローンのようなソフトで、ブログ全体の保存をすることに関しては、管理者は12月まで出来るということなのですね。
それは良かったです。ただそれは、個人的に保存できるということであって、魚拓保存は出来ないと思います。
ネット上に、urlが存在しないからです。

例えば、旧ブログの『1909年大韓帝国の鬱島郡認識』の記事の場合https://blogs.yahoo.co.jp/chaamiey/57490739.html
茶阿弥さん以外の人は、本ブログのライブドア版のトップに転送されてしまいます。

No title

管理者は普通に見れます。改変はできません。右クリックは多分効くでしょう。

No title

あぁ。そうなんですか。それは意外でした。

外部からは、すべて転送されてしまうことから、もう誰も見られないのかと思っていました。

例えば、泰弘さんは、個人的な保存をしておかなかったまま、引っ越しツールを実行したということでしたが、管理者として、旧ブログの保存が可能と言うことでしょうか。

それはネット上にも、何らかの形で残っているのでしょうか。
それなら、管理者には、まだ魚拓保存が可能なのですか?

No title

Yahoo!ブログの記事とコメントは、管理者は12月15日までは見ることができます。

No title

HTMLは難しいですね。
旧ブログのコメント表示を踏襲したレイアウトで、コメント補足用ブログを、bloggerで作ってみましたが、コメントの最初にあるスマイルマークの顔が、
floatなので、全体のレイアウトを揃えようとすると、全くうまくいかず 手を加えれば加えるほどぐちゃぐちゃになってしまいます。

それでも、bloggerは書き込める文字数が多いのと、コメントも200件まではそのままのページで書けるのですごいと思います。他の運営会社のブログから、bloggerブログへ移行するときは、旧コメントも移せるそうです。

それから、茶阿弥さんや泰弘さんは、旧ブログは無くなってしまいましたが、今のFC2を、bloggerや、ライブドアにコピーすれば、コメント20件分を含めて移行できるはずです。横町さんはその方法で、ライブドアで行く予定とのことです。
プロフィール

Chaamiey

Author:Chaamiey
別名 茶阿弥
男性 熊本県在住
写真は元飼い猫のちゃあみぃ

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来訪者数
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR