FC2ブログ

竹島問題研究会第4期最終報告書

第4期「竹島問題に関する調査研究」最終報告書

https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/takeshima/web-takeshima/takeshima04/kenkyuukai_houkokusho/final_report4.html

 興味深い文章満載ですよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後に明快な結論が書いてありましたね。これに対して韓国の研究者たちは何と言うでしょうかね。何しろ、1905年までの時期に竹島/独島を鬱陵島の属島だと言うほどの韓国人による社会・経済活動は何も無かったですから。皮肉なことに日本人に雇用されてならあったわけですが。

No title

まず最初に、中野の「地理的近接性に基づく領域権原取得の可能性」を読みました。

少し前から「判例によると『付属物・従属物・法的一体ユニット』の主張が可能なのは12海里が基準」と言われていましたが、その点をしっかりと解説してくれています。
同時に近接性が全くの無意味では無く、(条件さえ満たせば)小さな島が大きな島の「従属物」になる場合もありますが、その条件(当事国の一方が「従属物」であるとの見解を示した場合に、他方が反論しなかったとき等)の記述も分かりやすくて良いです。

こういう良書がさらに増えるといいですね。
プロフィール

Chaamiey

Author:Chaamiey
別名 茶阿弥
男性 熊本県在住
写真は元飼い猫のちゃあみぃ

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来訪者数
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR